新製品とニュース

メロラ社製男女ペッカリーグローブの特別受注会開催と今秋のグローブについて。

お客様各位

こんにちは。
いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、昨日(3月28日)1週間ほどのイタリア出張から帰国いたしました。
その出張期間中にローマ・メロラ社のオフィスを訪れ、
今年も開催する「男女ペッカリーグローブの特別受注会」の件を話し、
今秋入荷予定のグローブの発注をしました。
その時に得た情報と今秋のグローブについてお知らせいたします。

今年も開催する「男女ペッカリーグローブの特別受注会」に関しては、
昨年同様13色のペッカリー素材の中からお好きな色をお選びいただきご注文ください。
また、特別手が細い、手が長い、手が小さい、などの特別サイズも、
できる限り対応させていただきます。
普段はこのような注文ができませんので、是非この機会をご利用ください。

今年はペッカリー素材が高沸しているそうです。
また素材にたくさんの傷があり1枚の革(畳み約半畳ほどの大きさ)から、
1セットしか取れないこともあるそうです。
もともとペッカリーはワシントン条約で指定された野生動物で数に限りがあります。
年々入手が困難になっていきそうです。

今秋入荷するグローブでいくつかのニュースがあります。
1)男性用ナパグローブの茶と紺が入荷します。
 なんでこのことがニュースかといいますと、
 私の発注するナパ素材のグローブは、
 ナポリ近郊の村に住む今年83歳になる老職人が特別に制作してくれます。
 この職人のモデルは他のどの職人が作るグローブより細身でできていて、
 日本人の手にとてもよく合う優れものです。
 昨年までは、小遣い稼ぎということで、黒とこげ茶だけ作ってくれましたが、
 今年は、茶(タン)と紺も作ってくれることになりました。
 「Alberto(社長)、俺のことを忘れないで」
 と言って電話がかかってくるそうです。
 今年も彼のグローグを手にするのが楽しみです。

2)1)に書いた老職人の女性用のナパ素材のグローブが入荷します。
 男性用のグローブを発注を終えた時に、
 「レディースも頼めない?」
 と社長に聞くと、男性用の発注数を確認した後、
 「大丈夫だろう」
 ということで女性用も頼みました。
 久しぶりの入荷です。
 ご期待願います。

3)スマホ対応のナパ素材カシミヤライニングのグローブが入荷します。
 普通のナパ素材ではスマホ対応ができないため、
 親指と人差し指の一部に対応可能な革素材を縫い付けたものです。
 今回は男性用のみです。
 ご期待ください。

先ほど、「男女ペッカリーグローブの特別受注会」の件をホームページにアップしました。
この機会を是非ご利用ください。
また、なにかご質問等ございましたらお気軽にご相談願います。
nobunozaにメールを出す。

                                 店主。

 メロラ社社長のAlbertoとお嬢さんのClaudia

IMG_5949-rcs.jpg