• nobunoza

革製コートのカスタムメイド

最終更新: 6月24日

お客様オーダー品のご紹介 vol.2



今年2月、このお客様に革製コートのご注文をいただきました。

このジャケットを作るメーカーは、すべての製品をMTM(カスタムメイド)で

製作しています。モデルを決め、素材を決め、カラーを決めた後に採寸をします。

今回は、モデルをメーカー訪問時に撮影した画像の中から決めました。

次に幾つか選択肢がある素材の中から、REIN DEERという一見ナブックに見える

トナカイの革を選びました。カラーは、こげ茶に決めました。

次に、内張りの素材をカシミヤニットに決め、革のカラーとよくマッチする

ナチュラルというカラーにしました。


その後、着丈、肩幅、バスト、ウェスト、ヒップ、袖丈、上腕太さ、を計測しました。

採寸は、ボディーサイズ又は完成した服のサイズを取ることもあります。

例えば、着丈、袖丈などは、完成した服のサイズになります。

また、お気に入りの服の完成寸法で発注することも可能です。

このお客様の場合は、スーツやジャケットの上に着るというよりも、

カジュアルなニットやベストの上に着たいということでメーカーに発注をしました。

5月下旬に完成したコートが入荷しました。

それを着ていただいて撮影したものが下記の画像です。

​肩幅、着丈、ボディーなどが彼にぴったりと合っていました。

特に後ろ姿を見ていただくとボディーに合っていることがよくわかります。

​よい出来で、よい買い物ができたと、とてもお気に入りいただきました。

​今年の冬はこのコートの出番が多くなりそうだと言っておられました。




0回の閲覧