好評のホーン(角)製靴べらが再入荷いたしました。

2017年9月の出張時に、
「Nobu、うちの傘のシャフトやハンドルを作る会社に行って

みないか?」
と、ミラノ・マリアフランチェスコの Chinoが私に尋ねました。
「もちろん興味があるから行きたいよ」
と言うと、さっそく車で20分ほどの工場に向かいました。

ずいぶん長いことこの会社と取り引きをしていますが、
いつもは完成した傘のシャフトやハンドルを在庫から選んで傘を作って

もらっていました。そのシャフトやハンドルを作っている工場に行って

原木から選ぶなんて思ってもいませんでした。

折り畳み傘用のハンドルの原木を選び終わってその工場のショールーム

に行くと。ホーン(角)のハンドルや家庭用の靴べらを見つけました。
ひょっとしたら思って、
「携帯用の靴べらを作っていない?」
とその工場の経営者に聞きました。
「ああ、作っているよ。本物のホーンでね」

「ここにあった」
私は長いこと本物のホーン製の携帯用靴べらを捜していました。
ミラノの小物品を扱うお店で見て以来あんな靴べらを販売したいと

思っていたからです。さっそく、20個注文しました。

それが今日入荷しました。自然なものですので1個1個の色や模様が

異なります。なめらかでプラスチックのような冷たい感じがなく

よく手に馴染みます。ご友人やお客様へのプレゼントにも最適です。
是非お一つお持ちください。

サイズは個体によって少し異なりますが、
全長が113mm、大幅が48mm、小幅が27mm、穴の直径が13mmです。

カラーは、個体によって様々です。

価格は、¥9,500-(消費税込み)です。
*ネット販売の場合は、送料全国一律¥500-、代引き手数料弊店負担

です。

BI02 ホーン(角)製の携帯用靴べら

¥9,500価格
  • ミラノの木工メーカーが製作


    サイズは個体によって少し異なりますが、全長が113mm、大幅が48mm、小幅が27mm、穴の直径が13mmです。

    素材は、水牛や鹿の角で出来ています。

    2018年5月入荷