• nobunoza

最終更新: 10月13日

お客様オーダー品のご紹介 vol.9


2020年6月20日にご注文をいただきました。モデル・ジャケット(MB08)を決め、

素材:スウェード素材(ナイロンでも可能です)を決め、

カラー(Little green 渋オリーブグリーン)を決めました。

その後、着丈、肩幅、バスト、ウェスト、ヒップ、袖丈、上腕太さ、を計測しました。

採寸は、ボディーサイズ又は完成した服のサイズを取ることもあります。

例えば、着丈、袖丈などは、完成した服のサイズになります。

また、お気に入りの服の完成寸法で発注することも可能です。

このお客様の場合は、Tシャツやワイシャツ、薄手のニットの上に着るということでメーカーに発注をしました。

7月21日に、約1か月の納期で完成したジャケットが入荷しました。

それを着ていただいて撮影したものが下記の画像です。

肩幅、袖丈、ボディーサイズ、どれもぴったりサイズでした。

まさにジャストサイズという仕上がりです。

また、色合いや雰囲気も彼によく合っていてまさにカスタムメイドというものでした。


前記しましたが、このメーカーのすべての製品は、カスタムメイドで作っています。

彼の感想は、とにかくすごく軽くて軽快な感覚だった。

仕事でもカジュアルなな服装でも使えるし、他の色も頼もうかなというコメントをいただきました。


やはりこのような製品を生み出せる素晴らしいメーカーだと再確認いたしました。



最終更新: 10月13日

お客様オーダー品のご紹介 vol.8


2020年6月29日にご注文をいただきました。モデル・シャツ(ブラウス)(MB07)を決め、

素材:スウェード素材を決め、カラー(Marine 暗い青)に決めました。

その後、着丈、肩幅、バスト、ウェスト、ヒップ、袖丈、上腕太さ、を計測しました。

採寸は、ボディーサイズ又は完成した服のサイズを取ることもあります。

例えば、着丈、袖丈などは、完成した服のサイズになります。

また、お気に入りの服の完成寸法で発注することも可能です。

このお客様の場合は、Tシャツやワイシャツ、薄手のニットの上に着るということと、

肩がなで肩なのでその画像を付けてメーカーに発注をしました。

8月7日に、1か月と少しの納期で完成したシャツが入荷しました。

それを撮影したものが下記の画像です。

軽い感じの雰囲気とMarine の色合いが特徴の素敵な製品が出来上がったと思っています。

また、小柄なこのお客様にぴったりのサイズに出来上がっています。

なかなか自分に合ったサイズのものがないということでとても喜んでいただきました。

様々な装いにうまくマッチングすると思いますので、着ていただく機会も多いと思います。


撮影時にこのシャツをよく見てみました。

最初に気がつくのは、スウェード素材の素晴らしさです。しっとりしたさわり心地と程よい重さで、

このシャツを着た時の収まりがこの素材にも関係があるのだろうなと思いました。

次には、縫製です。

革を縫い上げているというより布を縫い上げているような丁寧な作りをしています。

最後にカッテングです。

軽く見える襟や裾のカッティングは見た目以上に難しいだろうなと思いました。


やはりこのような何気ない最高級品を生み出せる素晴らしいメーカーだと再確認いたしました。



  • nobunoza

お客様オーダー品のご紹介 vol.7


2020年5月30日にご注文をいただきました。モデル・ジャケット(MB08)を決め、

素材:スウェード素材(ナイロンでも可能です)を決め、カラー(Blue 紺)を決めました。

その後、着丈、肩幅、バスト、ウェスト、ヒップ、袖丈、上腕太さ、を計測しました。

採寸は、ボディーサイズ又は完成した服のサイズを取ることもあります。

例えば、着丈、袖丈などは、完成した服のサイズになります。

また、お気に入りの服の完成寸法で発注することも可能です。

このお客様の場合は、Tシャツやワイシャツ、薄手のニットの上に着るということでメーカーに発注をしました。

7月21日に、2か月を切った納期で完成したジャケットが入荷しました。

それを着ていただいて撮影したものが下記の画像です。

以前に同じモデルのナイロン素材のものをご注文いただきそれがとても良かったということで

今回のご注文をいただいたのですが、今回も素晴らしい出来上がりでお気に入りいただきました。


前記しましたが、このメーカーのすべての製品は、カスタムメイドで作っています。

今回も出来上がってきたこのジャケットも、彼の​肩幅、着丈、ボディーなどが彼にぴったりと合っていました。

彼の感想は、とにかくすごく軽くてカーデガンを羽織っているような感覚だった。

ラフな服装でも使えるし、時期がきたらソフトなドレスアップも楽しめそう。

この手の服はなかなか日本ではできないんじゃないかなというコメントをいただきました。


やはりこのような製品を生み出せる素晴らしいメーカーだと再確認いたしました。